羅鬼君のなかまのしょうかいコーナだ

らぎ君
自称鬼界のプリンスのらぎ君は、いつも調子をこいてみんなの失笑を買ったりしています。 変な服を着ていますが、 「タイムコマンドー」 というゲーム(洋ゲー)をやったときに、 主人公が黄色の全身タイツ着てるのを見てそれの真似をしています。(裁縫がちょっと得意な ラギ君による自作。近所の 手芸センタートウカイ でうってたアセテートサテン(会員価格315円/メーター)で作ったんだよ!) でも、意気揚々とコミケに着ていったら、黄レンジャーと間違われたり、コミケスタッフに 「コスチュームは着てこないでください。ちゃんと更衣室を利用してね」と注意されたりと ちょっと苦い経験があるよ。みんなも、コスプレするときは更衣室をちゃんと利用し、 レイヤー用小冊子「チェンジ」を常に持ち歩くようにしよう!
らぎこちゃん
性格はお調子者で粗忽もの。 どっかの星の王女様だけどプリンセス修行のため、アニオタショップ「カトマンズ」 ((株)ラギッコリー運営)で働いて…以下略。 目からビームとか出そうだけど出ません。らぎ君の相棒だけど、らぎ君のあほさ加減に 半ばあきらめモードで、彼がことあるごとに墓穴を掘るのを楽しんでます。
川崎中央署の柿崎さん
自分の管轄する川崎市の治安を一生懸命守っているとてもえらい署長さんです。 でも、時々キレて奇声を放っちゃったりします。 しょっちゅうピストルを撃ちますが、腕が良いので的をはずすことは少ないです。 話が進むごとに顔がいろいろ変わっていきます。 癖は、カタカナ言葉を、スペルのままに読んじゃうこと。
例)シンボル>シムボル
どっかのファラオ
顔が妙に長くて、ウエストがくびれたセクシーな体格の持ち主。 愛があれば何もいらない、という宗教を広めようとしますが、回りのみんなはとっても迷惑。
ファラオの名言録
伝令 A 「陛下敵が攻めてきました、援軍を送ってください!」
陛下 「君、愛があれば、勝てる…!」
(以上、吉村作治のエジプト講義録 下巻 吉村作治 講談社 1994より抜粋)
ゴロツキー・ウオーリヤーズ(左から ・家元マッチョ・五六月(ごろつきー)・オシリス三平太)
真昼間から街中を徘徊する、悪者3人衆。買い食いしてる子供のコロッケを、子供にきずかれずに ぬすんだり、駐輪禁止区域の無断駐輪の自転車の虫ゴムを緩めたり、町を歩いてるりんご君を捕まえて遊んだりと、日々有意義な生活を送っています。 家元マッチョは家元なので裕福、ゴロツキーはゴート札つくってるから裕福、オシリス三平太はお供え物をいっぱいもらって裕福なので、生活費には困っていないようです。